おまとめローンのメリットとデメリット

いろいろな会社からいくつも借入をしていると、毎月返済日が何度もあって手間がかかるだけでなく、いくら返済したのか、いくら残っているのかの管理もしにくくなります。さらに、小口の借入だと金利も高いので、利息を多く払うことになってしまいます。


<おまとめローンのメリット>

借入を一本化することで、返済日は毎月1回になり、返済状況も把握しやすくなります。借入をまとめると金利が下がることが多いので、払う利息も少なくなり、毎月の返済額も少なくなる場合が多いです。このように返済や管理の手間が省けるだけでなく、返済額も少なくなるというメリットがあります。


<おまとめローンのデメリット>

おまとめローンは借入を一本化してくれるので、返済や管理の手間は省けます。でも、金利や返済期間をきちんと考えておかないと損になってしまうことがあるのです。おまとめローンで金利が下がり月々の返済額も少なくなったとしても、返済期間が延びていたら返済総額はおまとめ前より多くなることがあります。また、おまとめしたことで安心してしまって、返済が滞ってしまうケースも見られます。おまとめローンをしたことで借金がなくなるわけではありません。完済するまでは、気を抜かないでしっかり返済していきましょう。

カテゴリー: おまとめローン   パーマリンク