おまとめローンの審査基準

融資を受ける際には審査があるように、複数の借入先を一本化にしておまとめローンとする場合でも当然審査が必要となります。担保や保証人を立てなくても借り入れができるおまとめローンは、どのような審査基準となっているのでしょうか。


おまとめローンの審査とは

そもそもおまとめローンを利用する人は、既に複数の融資を受けており、中には返済が困難となりおまとめローンを考えている人も多くいます。おまとめローンの審査基準は年齢の他に安定した収入が重要視されます。アルバイトの人でもおまとめローンを利用することができますが、返済能力や勤続年数などの信用度が最も大切となります。通常借入金額が高くなれば審査基準は厳しくなります。また、総量規制により収入の3分の1以上の借り入れはできなくなっています。


審査に通るには

万が一複数の借入金額を合計して収入の3分の1以上となってしまった場合には、いずれかを完済しなくてはおまとめローンを組むことはできません。実際にいくらの借り入れをしているのかしっかり把握することが大切です。おまとめローンの審査は何と言っても信用が必要となります。借入件数が多かったり、過去に滞納をしたことがあったりする場合には信用度が掛けてしまいます。在籍確認や家族構成、住居形態なども審査の対象となるので、嘘をつかず正直に申請することが大切です。

カテゴリー: おまとめローン   パーマリンク