金利が大事なおまとめローン

おまとめローンを行う上で重要なのは何といっても契約時の金利になります。


おまとめローンと金利の関係

支払いの簡略化はもちろん、おまとめローンは支払う利息の量を減らす目的がありますが、その為には低金利の商品を利用する必要があります。しかしわざわざ極端に金利の低い商品を探さなくても実はおまとめローンを利用する事で金利は意外と簡単に下げる事ができます。例えばこれは一例ですが、ある会社の商品では100万円以下の借入に対する年利は15%ですが200万円以上の借入なら8%になります。同条件の会社2社から100万ずつ借入をしていた場合は200万円に対する金利が15%になりますが、これを一社にまとめる事で200万円の借入を8%の金利で利用する事ができるのです。つまり一社にまとめるだけで大抵の場合金利は安くなるのです。


金利は安いほうがいい

もし200万円の借入に対して金利が15%ついた場合、余分に支払わなくてはいけない額は30万円になります。それに対して8%の条件下なら利息は16万円まで抑える事ができます。月々換算しても前者は毎月2万5千払う事になるのに対し、後者は凡そ1万3千程度に抑える事ができます。利用額が大きくなる分おまとめローンでは金利は重要な要素です。

カテゴリー: おまとめローン   パーマリンク